木製カウンターで賃貸の水回りは美しく見える

木製カウンターで賃貸の水回りは美しく見える

賃貸住宅の家賃には課税されない

これまで消費税は3%、5%、8%と3回にわたって導入されてきました。その都度住宅や車などの高額商品が売れ、日用品も買いだめされてきました。来年の10月には更に10%へ値上げされることがほぼ決定しています。現在消費税は8%ですが、100円だった缶ジュースが120円になったことからも分かるように、増税されるたびに便乗値上げが横行しています。消費者の人は、騙されないようにしていただきたいと思います。

賃貸住宅は、基本的に消費税はかかりません。ですから消費税が上がったことを理由に賃料の値上げを言われたら根拠がおかしいと反論しましょう。増税を理由にしなくても、そのタイミングで賃料の値上げを言う家主さんが少なからずいることは、過去の増税時を見ても明らかです。本当に周辺相場よりも安くて、たまたま値上げが増税のタイミングと重なっただけということもありますが、どさくさ紛れの便乗値上げの可能性もありますので、周辺の家賃相場を見て特に安いと感じなければ安易に応じてはいけません。但しこれから賃貸住宅を借りる人は、仲介手数料が増税分だけ高くなることを覚えておきましょう。また家賃以外の駐車場利用料金などは課税対象となる場合があります。

関連サイト

Copyright (C)2018木製カウンターで賃貸の水回りは美しく見える.All rights reserved.